雪の結晶の絽夏帯です。

新古絽シルバーグレー地名古屋帯*結晶(未仕立)

商品詳細

涼をもとめて夏に雪をまとう。

江戸時代の夏小袖にも、雪の文様は多くみられます。

 

今回は、澄んだシルバーグレーに白と銀だけでひんやりと。

 

同じ図案で紅藤色地もございます。

 

【参考価格】 37,000円  

※価格は変動いたします。

生地違い、地色違いなどのご注文も承ります。

 

【生地】 新古絽

艶があり、絽目が透けて涼し気な生地です。

 *新古生地による訳あり品について

呉服屋さん等に眠っていた古い白生地を使用したものです。(詳しくは→こちらをご覧ください。)

もともとはとても上質でしっかりした産地のものばかりですが、経年により黄変していたり、シミが浮き出ていたりしていることもあり、お値段がぐっとお安くなっています。

それらの生地を生まれ変わらせるべく、1本1本吟味し、それぞれに合ったやり方で帯に染め上げています。

できる限り正反と同じレベルの仕上がりを目指していますが、支障の無い部分に目立たないシミがあるなど、軽度の難がある場合があります。

正規品と同じく、実物をご覧いただいてからの返品も可能です。(お仕立て後でも可)

 

【地色】 シルバーグレー、銀鼠

かすかに青みを含んだごく淡いグレーです。

 

 

 

 前柄、関東側↓

 

 

前柄、関西側↓