五泉絽青磁色地桔梗文の夏帯です。

新古駒絽青磁色地名古屋帯*桔梗紋(未仕立)

商品詳細

涼を呼ぶ秋の七草から、桔梗と葛の紋を大きく配しました。

 

形と色の妙を楽しむための、デザインとしての紋。

日本の紋とは、代々受け継がれるシンボルとしての品格はさることながら、デザインとしてもこれ以上ないほど完成された魅力的なものだと思います。

シンプルで、大胆で、繊細で、ユニークで。

そして根底には、日本人独特の自然に対する優しさが流れているように感じます。

 

同じ図案で濃茶色地もございます。

 

【参考価格】 42,000円  

※価格は変動いたします。

生地違い、地色違いなどのご注文も承ります。

 

【生地】 新古駒絽

軽くシャリ感があり、絽目が透けて涼し気な生地です。

 *新古生地による訳あり品について

呉服屋さん等に眠っていた古い白生地を使用したものです。(詳しくは→こちらをご覧ください。)

もともとはとても上質でしっかりした産地のものばかりですが、経年により黄変していたり、シミが浮き出ていたりしていることもあり、お値段がぐっとお安くなっています。

それらの生地を生まれ変わらせるべく、1本1本吟味し、それぞれに合ったやり方で帯に染め上げています。

できる限り正反と同じレベルの仕上がりを目指していますが、支障の無い部分に目立たないシミがあるなど、軽度の難がある場合があります。

正規品と同じく、実物をご覧いただいてからの返品も可能です。(お仕立て後でも可)

 

【地色】 青磁色、ミントグリーン色

淡い青みのグリーンですです。

 

 

前柄、関東側↓

 

前柄、関西側↓