涼しげな絹芭蕉の生地に、光を受けたビー玉を染めた夏帯です。

ホーム | 四季の帯 > 夏だけの帯絹芭蕉生成り地名古屋帯*ビー玉(未仕立)
商品詳細

絹芭蕉生成り地名古屋帯*ビー玉(未仕立)

販売価格: 57,000円 (税込)
[販売終了]

 ( ↑ クリックすると画像が大きくなります。)

販売終了

 

生地/絹芭蕉

地色/地のままの生成り色

 

絹芭蕉は、芭蕉布の風合を絹で再現した盛夏用の紬帯地。

ハリ、透け感、節があり、夏情緒たっぷりの生地です。

 

夏の陽を受けて、ころころ転がるビー玉を染めました。

幼い頃、縁側に寝転んで、どれほど見入ったことだろう。

その模様の不思議さ、ガラスを通した光の美しさ。

 

糸目糊を置いて、ボカシ用の片羽という小さな刷毛で色を挿し、基本的な友禅の技法で染めてあります。

 

*パールトーン加工、お仕立ても承ります。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
タレの少し上に、カイキリ線と印を染めました。
締めると見えない位置です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
透ける生地とガラスの質感が相まって。