晩春〜初夏の染め帯。 紬藤色地に夏椿の染め帯です。

ホーム | 四季の帯 > 春だけの帯結城郡紬藤色地名古屋帯*夏椿(未仕立)
商品詳細

結城郡紬藤色地名古屋帯*夏椿(未仕立)

販売価格: 57,000円 (税込)
[受注制作]
数量:

↑ (画像をクリックすると大きく見られます)

 

*受注制作となります。

 生地違い、地色違いなどのご注文もお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせは、上のお問い合わせボタンからどうぞ。

 またはこちらをご覧ください。→★

 

 

艶と光沢のある美しい紬地に、夏椿を染めました。

地色はクリアな薄紫。

生地の質感とあいまって、アメジストを思わせる透明感です。

透けるような白い花びらと新緑の眩しさを表すために、選びぬいた生地と地色。

初夏の瑞々しさを形にした帯です。

 

生地/結城郡産紬地

茨城県結城郡特産指定の帯用紬地。

ほっこりした味わいの紬地でなく、シャンタンのような光沢がある美しい生地。

当工房一押しの帯地です。

 

地色/藤色、薄紫

濁りのないクリアな色目。

新緑の中で、非常に存在感のある地色です。

*パールトーン加工も承ります。 

 

おすすめの着用時期

晩春〜初夏、単衣の半ば頃まで

 

おすすめの着物合わせ

木綿、紬、小紋などのおしゃれ着。

 

 

*お仕立てについては→こちらをご覧ください。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
花は、胡粉ぼかしと雲母で透明感を出しています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
前部分。
(画像をクリックすると大きく見られます)
お太鼓に締めた感じ。