雪を染めた、夏紬の染め帯、夏帯です。

ホーム | 四季の帯 > 夏だけの帯夏紬生成り地名古屋帯*淡雪(未仕立)
商品詳細

夏紬生成り地名古屋帯*淡雪(未仕立)

販売価格: 77,000円 (税込)
[在庫あり]
数量:

↑ (画像をクリックすると大きく見られます)

  

涼しげに透ける夏紬地。

ふわふわのかき氷を思わせるその生地に、刺繍と染めで雪を描きました。

 

涼をもとめて夏に雪をまとう。

雪の文様は、江戸時代の夏小袖にも多く染められました。

 

刺繍は、微妙にトーンの違う2色の白の絹糸で艶やかに浮き立っています。

溜息が出るほどに美しいその雪を引立てるよう、染めの雪はごく淡く、墨の濃淡とかすかな銀だけで丁寧に描きました。

儚げで優しい、けれど印象的な表情です。

 

 

 

生地/夏紬

長浜産の絹芭蕉。

薄く透けて、細かい格子のように節が入っています。

 

地色/生成り

地のままの染めていない生成り色。

 

おすすめの着用時期

盛夏。

 

おすすめの着物合わせ

夏紬や上布、絽小紋、縮、綿紅梅、綿麻などのおしゃれ着。

 

*パールトーン加工、お仕立ても承ります。

 

 

 

日本刺繍作家 大木嘉子氏

1982年 『ひとすが会』主宰者、日本刺繍作家、故、菅原健三氏に師事。

2002年 習志野市美術展奨励賞受賞。江戸刺繍コンクール秀作賞受賞。

その他、受賞、個展多数。