ふんわりした紬に狸を染めた名古屋帯です。

ホーム時知らずの帯結城郡紬薄墨色地名古屋帯*霧の朝(未仕立)
商品詳細

結城郡紬薄墨色地名古屋帯*霧の朝(未仕立)

販売価格: 57,000円 (税込)
[販売終了]

↑(クリックすると大きく見られます。)

 

明けやらぬ淡い光の中、ヤマモモの木立にやってくる狸を染めました。

 

狸は、ぴんと張って濡らした生地に描いていく、濡れ描きという技法です。

生地の上で、染料が走って自然に生まれる〝にじみ”。

そのにじみに寄りそって、心を沿わせていくと、形が浮かびあがってきます。

そこに、目と鼻先と手足を軽く描き加えました。

 

目が合ったような気がした、夢のようなあの一瞬を思い浮かべながら。

 

 

※1点限りです。受注制作の予定はありません。 

 

生地/結城郡産紬地

茨城県結城郡特産指定の紬地。

ふんわり、ほっこりした、優しい味わいの紬地です。

*幅が広めですので、仕立てると両脇が多めに縫いこまれます。

 

地色/薄墨色

モスグリーンがかった薄いグレー。

利休白茶。

*パールトーン加工も承ります。

 

おすすめの着用時期

秋〜春頃まで。

冬毛の狸です。

 

おすすめの着物合わせ

紬、小紋、木綿などのおしゃれ着に。

 

お仕立てもうけたまわります。

 

お仕立てについて→こちら

帯お誂え例→こちら

お着物制作例→こちら