紗綾形地紋綸子の銀通し白地に宝尽くしを染めました。

ホーム時知らずの帯銀通し紗綾形地紋白地名古屋帯*宝尽くし(未仕立)
商品詳細

銀通し紗綾形地紋白地名古屋帯*宝尽くし(未仕立)

販売価格: 57,000円 (税込)
[受注制作]
数量:

↑ (画像をクリックすると大きく見られます)

 

*受注制作となります。

 生地違い、地色違いなどのご注文もお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせは、上のお問い合わせボタンからどうぞ。

 またはこちらをご覧ください。→★

 

 

銀通しの紋綸子地に、宝尽くしを染めました。

 

打出の小槌、隠れ蓑、宝珠、七宝、勾玉・・・。

長い年月、愛されて伝えられてきた、ひとつひとつ謂れのある魔法のアイテムたち。

くっきりと瑞々しい色目で表現しました。

 

地厚の銀通し地は、織帯や刺繍帯のような重厚感と格があります。

季節感のない柄で、どんな色のお着物にも合わせやすく、重宝しそうな帯です。

  

生地/銀通し 紗綾形地紋 綸子地

銀糸の織り込まれた綸子地。

さらに、卍崩しとも呼ばれる紗綾形の地紋が織で表現されています。

 

地色/地白、白銀色

銀通しのため、白銀色に見えます。

*パールトーン加工も承ります。 

 

おすすめの着用時期

盛夏以外の通年。

単衣の時期は半ば頃まで。

 

おすすめの着物合わせ

小紋などのおしゃれ着。

染め帯にしては、生地、柄ともに格があります。

江戸小紋や色無地、軽い付け下げや訪問着にも合わせられます。 

 

 

 お仕立てもうけたまわります。

 

 

 

お仕立てについて→こちら

帯お誂え例→こちら

お着物制作例→こちら

 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
銀通し地は、濃い地色にすると銀糸が目立って派手な感じになりますが、薄地ですと重厚感が出ます。
さらに、格調高い紗綾形地紋が浮かび上がります。
(画像をクリックすると大きく見られます)
前部分には、巾着、犀角、七宝。
(画像をクリックすると大きく見られます)
お太鼓に締めた感じ。
タレにも分銅と勾玉。