五泉塩瀬に白藤を染めた5月の名古屋帯です。

ホーム | 四季の帯 > 春だけの帯塩瀬藤色地名古屋帯*白藤(未仕立)
商品詳細

塩瀬藤色地名古屋帯*白藤(未仕立)

販売価格: 57,000円 (税込)
[販売終了]

↑ (画像をクリックすると大きく見られます)

 

*受注制作となります。

 生地違い、地色違いなどのご注文もお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせは、上のお問い合わせボタンからどうぞ。

 またはこちらをご覧ください。→★

 

 

エメラルド色の季節に映える、白藤の帯を染めました。

優雅で高貴で艶やかな、うつくしい花。

万葉の昔から、人を魅了しつづける花。

 

花言葉は、陶酔、至福のとき。

 

 

生地/五泉塩瀬 

 

地色/藤色

青みの中間紫。

濃すぎず薄すぎず、派手すぎず地味すぎず。

アメジストを思わせるような、透明感のある綺麗なむらさき色です。

*パールトーン加工も承ります。 

 

おすすめの着用時期

晩春〜初夏、単衣の半ば頃まで

 

おすすめの着物合わせ

紬、小紋、木綿などのおしゃれ着。

江戸小紋や色無地、軽い付け下げなどにも合わせられます。 

 

 

*お仕立てについては→こちらをご覧ください。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
丁寧に丁寧に、ひたすら美しい表現を目指しました。
白い花弁は、胡粉に雲母をほんの少し入れて立体感を出しています。
(画像をクリックすると大きく見られます)
前部分。
垂れてかすかに揺れる感じを出したいと思いました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
お太鼓に締めた感じ。
仕立てると、両脇が1.5〜2cmほど縫いこまれます。