泉鏡花の天守物語を表現した、秋の染め帯です。

ホーム時知らずの帯塩瀬薄墨色地名古屋帯*塔(未仕立)
商品詳細

塩瀬薄墨色地名古屋帯*塔(未仕立)

販売価格: 57,000円 (税込)
[受注制作]
数量:

↑ (画像をクリックすると大きく見られます)

 

*受注制作となります。

 生地違い、地色違いなどのご注文もお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせは、上のお問い合わせボタンからどうぞ。

 またはこちらをご覧ください。→★

 

 

生地/五泉産塩瀬

地色/薄墨、ごく薄いグレー 

 

晩秋の頃。

天守の塔の最奥にて。

 

秋になると思い出す泉鏡花の一幕を、染め帯に表しました。

和歌や能、物語など、文学的なテーマを意匠に取り入れるのは、日本人独特の感性であり、古典的な手法です。

知的で優雅な遊びですね。

 

秋の情緒を表現するための手段として、あくまでデザインを重視しつつ、そんな先人達の遊び心を倣ってみました。

 

意外に合わせやすい帯です。

 

お仕立てもうけたまわります。

 

★お仕立てについて→こちら

★帯お誂え例→こちら

★お着物制作例→こちら

 

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ごく丁寧に、静かなタッチで染めました。
(画像をクリックすると大きく見られます)
前部分は地上の風景。
野花と鷹狩、二通りに締めていただけます。
(画像をクリックすると大きく見られます)
静寂を感じさせつつ、インパクトもある帯です。